サービス付き高齢者向け住宅ついて考えるとき

###Site Name###

ご両親の老後について考えるとき、サービス付き高齢者向け住宅という選択があります。

ここでは、サービス付き高齢者向け住宅のメリットについてご案内します。

昔はとても元気だったご両親も歳を重ねるごとに体力の低下が見え、心配な部分が多くなります。

そばにいて手伝いをして上げられれば良いのですが、実際は夫の転勤などで遠方に住まなければならず、多くの方が手伝ってあげられないのが現状です。
自分が子供の頃に建てられた家は老朽化が進み、階段や段差が気になるようになり、リフォームが必要となります。


また、昔建てられた家のお風呂場には暖房機能がないため、冬場には心臓麻痺などのリスクが高まることも考えられ、早急にリフォームする必要が出てきます。また、ご両親が高齢になり、火事などのリスクを減らすためにガスキッチンからオール電化のキッチンにリフォームする方も増えてきています。

ただ、リフォームには多くのお金が掛かります。

特にお風呂場などの水周りリフォームには、多額のお金がかかりますので注意が必要です。

また、リフォームの箇所が多い場合、リフォームではなく建て替えをする方も増えています。


特に将来的に階段がキツイと感じるようになることを考え、自宅にエレベーターをつける家も増えています。
しかし、建て替えともなると費用は莫大なものになりますし、建て替えただけで両親への心配事が減る訳ではありません。


そんな時にオススメなのがサービス付き高齢者向け住宅です。

サービス付き高齢者向け住宅は、個人のプライバシーが守られながら健康状態などを管理してもらえるので、遠方に住んでいても安心出来るというメリットがあります。

ご両親にとっても通常の施設とは違い、自立した生活をしながら同年代くらいの方々との交流もでき、サービスも受けられるのは安心に繋がるはずです。

サービス付き高齢者向け住宅は、高齢者のための住宅として特化しているため、手すりやテーブルの高さなども計算されつくしており、入居者は快適な生活を送ることができます。

是非一度、サービス付き高齢者向け住宅をご検討されることをオススメします。

http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011082606-00
http://www.brazilxbrasil.com/brazilianwax/society.htm
https://www.facebook.com/search/160524820662482/places-in/210460678964858/places/intersect/